よつ葉つうしん

2014年8月号(NO.041)


伊藤行裕さんの「野菜づくり教室」

普段味わえない生の実感を体験して欲しい

講師の伊藤さん
(3面もお読み下さい)

昨年春の交流会で、多くの方から「野菜づくりを学びたい」という声が出ていました。そこで、能勢の伊藤さんに講師をお願いして、今年の3月より会員の方を対象に「野菜づくり教室」を実施しています。10月までに、主に夏野菜づくりの基本的なことを覚えてもらう予定ですが、参加されている5人の方は、みなさんとても熱心です。日曜日は都合のつく限り能勢に来て畑仕事に励んでおられるので、卒業(?)までに野菜づくりの技術や知識的なことは、しっかりと身に付けてくれると思います。また、普段決して味わえない生の実感も体験してもらえればと思っています。例えば、新鮮なおいしい空気や流れる水の透明感、畝の合間から見える空の青さ、畑から見るヴィジュアルの美しさ、雨や暑さの中での作業のあとの充実感、そして何より種(苗)から大きく育ち、たくさんの実をつける「生命」の躍動への素直な驚き。この「野菜づくり教室」での体験を通してよつ葉の「食」への取り組みを実感してもらうきっかけになれば嬉しい限りです。

(よつば農業塾)


野菜づくりにはまってほしい




苗づくりの勉強中

毎週日曜日、能勢に来られて「野菜づくり教室」で勉強されている5名の会員さんの熱意を感じながら野菜づくりを教えています。農産物は自然と共にあることを経験してもらいたくて、3月から10月までの長期間をお願いしました。
 春分の日の頃(葉物野菜の播種)、5月10日頃の霜が降りなくなった時期(夏野菜の定植)、梅雨に入っている6月末頃の時期(夏野菜の整枝・誘引を済ませる)等々。季節の節目節目にやっておかなければならないことがあります。それを1年で覚えることは無理ですが、少しでも経験してもらいたいと思っています。
 自分で種を植える。それを愛情をこめて大きくして収穫をする。それを食べる。そしてそのことが幸せなことだと実感する。
 「この間もらった小松菜、レタス、おいしかったよ」。と満足そうに言ってくれる生徒さんの言葉は、野菜づくりにはまって、今後も自分で野菜を作ってほしいと思う私を元気づけてくれます。

(ハッピー伊藤農園・伊藤行裕)


渡りに船で即応募

週一通勤?してはや三月。野菜づくりをしてみたいと思っていた矢先、「よつ葉の野菜づくり教室」の募集があり、何はさておいても乗っかりました。
 畑で実践する段となり、畔を歩くと思いのほか田んぼ同様何度もぬかるみに足をとられ難儀しました。今は慣れましたが。
 さて、いよいよ作業に入り、耳なれない用語も出てきます。講師の伊藤さんが丁寧に説明してくださるので、「あーそうなんだ」と感心ばかりしています。種蒔き、移植、草引、支柱立てと、多岐にわたり経験させてもらっています。玉ネギ、えんどう豆、ネギ、葉物野菜などの収穫は格別です。
 夏野菜の西瓜、胡瓜、トマト、モロッコいんげん、ナス、トウモロコシ南瓜、さつまいも、里いも。これらの成長を楽しみに待つことにしよう。お土産もいっぱいいただいて帰ります。無農薬で安心して食することが何よりだと思います。

(西京都会員・家村美恵子)



まいた種の生長に感動


「作業に入る前に、今日の説明をしますので集まってください!」。
 野菜づくりの指導をしてくださる伊藤さんの声がかかり、生徒5人が耳をかたむける。能勢の「野菜づくり教室」も毎週日曜日ごと今日で10回になろうとしています。定植・マルチ・間引き・畝立てなどという聞き慣れなかった言葉にもようやく慣れてきました。
 自分で食べる野菜くらいは、自分で作りたいと思っていたところ、この教室の案内が目にとまりました。少し本気で野菜づくりを覚えたい人に来てほしいとのことでしたが、堅苦しくない雰囲気に引き付けられたのがきっかけになりました。
 自分でまいた種が芽を出し、ちゃんとりっぱなホウレンソウ・小松菜・サニーレタスになっていくのを見るのは感動的です。そして、収穫して採れたてのおいしさにまたまた感動です。
 先週から夏野菜作りが始まりました。野菜づくり教室の1期生ということで、しっかり最後までやり遂げたいと思っています。

(阪神会員・亀井伸治)

 

2014秋 よつ葉交流会
11/22(土) 15:00〜講演会 講師:大澤真幸さん
11/23(日) 10:00〜分科会 12:00〜昼食会
会場:ホテル阪急エキスポパーク
(最寄駅:大阪モノレール「万博記念公園駅」)
テーマ:TPPではつくれない私たちの暮らしの未来
 TPPに象徴的に現れている現代社会のあり方そのものの問題について、「暮らし(生活領域)全般」「産直・生産活動」の観点から考えていく場にしたいと考えています。
 ※7面にTPP関連記事

 

ページトップへ