産直の野菜、果物、お肉などを宅配する「関西よつ葉連絡会」-
お届けするのは作る人の想いと、信頼できる食品です

よつ葉のインターネット注文︎
関西よつ葉連合会

各務製粉(長野県塩尻市)

長野の伝統食・おやきを若い世代にも伝えたい

おやきとは、小麦粉・そば粉などを水で溶いて練り、薄くのばした皮であずき・野菜などで作った餡を包み焼いたものです。長野県の名産で、冬場のおやつや行動食として、豪雪地帯では保存食的な役割もありました。発祥は北信地方・安曇野地方ですが、おにぎりのように腹もちがよく、手に持ったまま食べることができる手軽さもおやきの魅力で、今では長野県全域で作られているほど地元の人たちに愛されています。もともとは各農家がそれぞれの具材・レシピで作っていたものですが、今はインターネットの調理サイトを見ながら手作りされる方も多いようです。あんの材料には野菜・山菜・あんこ類が一般的で、野沢菜、なす、かぼちゃ、切干大根、小豆餡などは定番となっています。

このおやきも店売りのものが多くなる中で、安価な、特に外国産の原材料が使われるようになりました。しかし私たちは、「身体にやさしい、安心安全な商品を」と、原料の生地には国産の小麦粉・天然酵母・全粒粉を使用。中の具材も国産のもの、特にできるだけ自家栽培野菜を使うようにしています。調味料は、有機醤油、有機味噌、てんさい糖を使用し、化学調味料は一切使用していません。生地にそば粉を使っている所も多いのですが、そばアレルギーの方にも安心して召し上がっていただけるように、私たちはそば粉は一切使いません。

この伝統食のおやきを、より多くの皆さん、特に若い方にも興味を持っていただけるよう、定番のメニューだけでなく、季節の野菜を使った季節限定のおやきや、肉を使ったものやスイーツ感覚のものなど多種多様なメニューを用意しています。更に、具材のおいしさを最大限に活かせるよう、生地も3タイプ作って、それぞれに合った生地で包んでいます。

一番人気は鉄板で蒸し焼きしたタイプ。コシのあるモチモチした食感で、おかず系の具材とよく合います。オーブンで焼き上げたタイプの生地は、パンに近い食感で食べ応えがあります。蒸籠で蒸かした後に焼いたタイプの生地は、お子さんからお年寄りまで食べやすい食感で、おまんじゅうに近いものとなっています。

私たちのおやきは全て手作りです。多少不格好だったり不揃いだったりしますが、全てに愛情を注いで作っています。手作りながらのやさしい味わいが私たちの自慢です。

( 各務製粉 熊谷 奈緒美)


  1. <
  2. <

Copyright © 関西よつ葉連絡会 2005 All Rights Reserved.

SSL GlobalSign Site Seal