産直の野菜、果物、お肉などを宅配する「関西よつ葉連絡会」-
お届けするのは作る人の想いと、信頼できる食品です

よつ葉のインターネット注文︎
関西よつ葉連合会

菓房はら山(埼玉県さいたま市)

天然素材を使った和菓子づくり

菓房はら山では野菜や果実を煮る・絞るなど物理的な方法で抽出した色素で生菓子に色をつけています。以前は合成着色料を使って生菓子を作っていました。ある時、先代が手に付着した合成着色料がお風呂に入っても落ちないのを見て、これを口に入れても本当に安全なのか?という疑問を持ちました。そして自分(作り手)が口にしたくないとの思いから、天然素材を使って着色することを決意しました。生菓子に欠かせない色彩は、そのほとんどが合成着色料です。一般的な生菓子の世界は合成着色料を使うことが当たり前で、それ抜きでは生菓子は作れないと言われるほどです。そんな中で、私たちが自社で野菜や果実から天然色素を抽出していることは、和菓子の常識を覆す技術だと自負しています。「見せかけのおいしさ」や「危ない便利さ」ではなく、「健康な未来を子どもたちに手渡す」をはら山のお菓子づくりの基本に据え、平飼卵、有機米や有機小豆など原材料にもこだわって添加物を使わない和菓子づくりをしています。

私の楽しみは、豆、お米などの原材料の生産をお願いしている農家さんの畑を訪問することです。そのたびに元気と勇気をもらって帰ってきます。自然を相手に真摯に取り組まれた生産物に加工の段階で余分な物を添加せず、おいしさと安全をお届けするのが私の使命と思っています。

(菓房はら山 西田 英俊)
  1. <
  2. <

Copyright © 関西よつ葉連絡会 2005 All Rights Reserved.

SSL GlobalSign Site Seal