産直の野菜、果物、お肉などを宅配する「関西よつ葉連絡会」-
お届けするのは作る人の想いと、信頼できる食品です

よつ葉のインターネット注文︎
関西よつ葉連合会

アルプス(長野県)

ぶどう栽培の最適地・塩尻から

全国的にも有名なぶどうの産地、信州桔梗ヶ原をいだく塩尻市で、1927年の創業以来「良い食品は良い原料から」をモットーに、ワインやぶどうを中心としたジュースを製造しています。

塩尻は高原の盆地で、年間降水量が少なく日照時間が長くて昼夜の温度差が大きいので、糖度が高く色調のよいぶどうが収穫できます。その高品質のぶどうを新鮮な状態で安定的に供給するため、1970年代より約400軒の地元ぶどう栽培農家と契約を交わし「アルプス出荷組合」を結成。搾汁後のぶどう残渣を有機肥料として、契約農家さんへ還元しています。化学肥料の低減と、免疫力の高い健康なぶどうを栽培することができ、ぶどうのさらなる品質向上にもつながります。そのようにして契約農家さんが毎年丹精込めて育てた新鮮なぶどうは、近代的な設備と職人の工夫でぶどうの特徴を最大限に活かしたおいしいワイン、ジュースに生まれかわります。

また自社農園の拡大にも努めています。2009年より地元の耕作放棄地約20ヘクタールをぶどう畑に転換、ぶどう残渣を利用した循環型農業を実践しています。今後はさらに自社農園の拡大を目指し、安定した品質のワインやジュースを製造していきたいと考えています。

(アルプス 鈴木 直人)
  1. <
  2. <

Copyright © 関西よつ葉連絡会 2005 All Rights Reserved.

SSL GlobalSign Site Seal