産直の野菜、果物、お肉などを宅配する「よつ葉ホームデリバリー」-
お届けするのは作る人の想いと、信頼できる食品です

よつ葉のインターネット注文︎
関西よつ葉連絡会

2020年4月3週(配達)*ご注文には入会手続きが必要です

  1. おいしい!笑顔があふれるハム、ウィンナーをお届けしたい


    添加物を使用するのが当たり前のハム、ウィンナーをよつ葉のハム工場は完全無添加で製造して30年以上になります。シンプルで素朴な味わいが会員さんに人気です。

    私はハム工場で働き始めて10年目を迎えます。まったく畑違いの仕事から転職してきて、最初は決められた仕事をこなすだけで精一杯でした。しかし、数年前から会員さんとのイベントに参加するようになりました。そこで「無添加のウィンナーを探すけど全然なくて、見つけたのがよつ葉さんだったのよね」と何人もの会員さんから言われて、自分が作るハム、ウィンナーへの意識が変わってきました。



    私たちのハム、ウィンナーづくりは本当にシンプルなものです。原材料の豚肉はよつ葉の生産者のもの。それに家庭にある塩、砂糖に香辛料だけ。もちろん塩漬けや燻煙など製造技術が必要ですが、原材料がシンプルなだけにごまかしがききません。むしろ、私たちの技術はこの素材の味わいをできるだけ活かし引き出すことにあります。そのことをカタログ「Life」の誌面や、直接会員さんと出会うなかで伝えていきたいと考えています。さらに、最近は新しい商品づくりにも力を入れ始めました。いろんな人の要望にもあった太いウィンナーや子どもが好きなカレー味のウィンナーなど。お届けできるまでにはもう少し時間がかかりそうですが、新たな目標を持って取り組んでいます。

    これからも、自分が作るハム、ウィンナーを通じて笑顔があふれる食卓になったら最高だなと思いながら、頑張ります。

    「能勢の里から」ハム工場 東山英伸



    「能勢の里から」 ハム工場 能勢のウィンナー ハム工場の一番人気!天然羊腸に手詰めしています焼いてもボイルでも♪

    「能勢の里から」 ハム工場 能勢のベーコン 豚バラ肉のおいしさをそのまま!スープや煮物に加えると旨みたっぷりのダシが出ます

    「能勢の里から」 ハム工場 能勢のロースハム 豚ロース肉を成形せずに仕上げました素材のおいしさを活かした他では味わえない本格ハム


  2. 甘みが強かばい! 長有研の新玉ねぎ


    長崎有機農業研究会


    長崎有機農業研究会(長有研)の新玉ねぎは、島原半島南端の海沿いで太陽の陽射しと海からの照り返し、ミネラルをたっぷり含んだ潮風がふきつける段々畑で育っています。

    溝田さんは毎年畑の土壌分析を行うことで、土の成分が偏ったり過剰にならないようにしている他、玉ねぎ収穫後の5月~9月の暑い時期に、畑に生えた草を耕して土にすき込みます。この作業をていねいに繰り返すことでたくさんの空気が含まれて、やわらかくてふかふかの土になり、玉ねぎがすくすく育ちます。

    「長有研の新玉ねぎは、みずみずしいだけじゃなくって甘みが強かけん、まずは生で食べてほしか~。よそとの違いがわかるはずばい!」と自信をのぞかせます。オススメの生以外の食べ方を尋ねると、「丸ごとレンジでチンしてそのまま食べる」とさらに甘みが引き立つそうです。ぜひ、お試しください。

    18名の農家をまとめる玉ねぎ生産部会長溝田督史(みぞたよしふみ)さん みずみずしくって甘みが強かけんぜひ生で食べてみんね!




    土佐佐賀産直 土佐のわら焼かつおたたき 森田醤油店 有機ゆずぽん酢 フルーティな有機ゆずぽん酢

    まるごと新玉ねぎのチーズスープ


    目安時間:約40分
    材料:(2人分)
    新玉ねぎ 2個、ベーコン 2枚、シュレッドチーズ 60g、牛乳 200cc、有塩バター 20g、黒こしょう 少々、パセリ(刻み) 少々
    Ⓐ[ 塩小さじ1/3、こしょう少々、水300cc]
    作り方:
    新玉ねぎは根元に十字の切り込みを入れる。
    ベーコンは1cm 幅に切る。
    鍋にバターを入れて熱し、溶けたら②を入れて薄く焼き色がつくまで中火で炒める。Ⓐを加えて混ぜる。①を加えて煮立たせ、ふたをして弱火で20〜30分煮る。
    牛乳を加えて沸騰直前まで煮て、シュレッドチーズを加える。溶けるまで混ぜながら煮る。
    器に入れて、黒こしょう、パセリをちらす。


    よつ葉乳業 シュレッドチーズ よつ葉乳業 牛乳72パックHTST

    新玉ねぎと牛バラの甘辛炒め


    目安時間:約20分(漬け込み時間は除く)
    材料:(2人分)
    牛バラ切落し 250g、新玉ねぎ 2個、白ごま・ごま油・青ねぎ 各適量
    Ⓐ[ しょう油 大さじ2、酒 大さじ1、おろしにんにく 1かけ分、おろししょうが 1片分、コチュジャン 小さじ1~1.5、みりん 大さじ3]
    作り方:
    牛肉は一口大に切り、Ⓐに漬け込む(できれば2時間以上)。玉ねぎはタテ半分に切り、繊維に対して直角に1cm 幅に切る。
    フライパンにごま油を入れ熱し、焦げないように中火で玉ねぎを炒める。
    玉ねぎが透き通ってきたら、牛肉をタレごと加え、時々かき混ぜながら肉に火を通し、白ごま、刻みねぎを散らす。


    能勢食肉センター 牛バラ切落し2袋パック ポールスタア コチュジャン

Copyright © 関西よつ葉連絡会 2005 All Rights Reserved.

SSL GlobalSign Site Seal