産直の野菜、果物、お肉などを宅配する「よつ葉ホームデリバリー」-
お届けするのは作る人の想いと、信頼できる食品です

よつ葉のインターネット注文︎
関西よつ葉連絡会

2021年5月*ご注文には入会手続きが必要です

  1. この季節だけ味わえる地場のお豆さん



    地場の豆(きぬさや・スナップエンドウ・実えんどう・そら豆)は、それぞれ毎年40名近くの農家がつくっています。今回はアグロス胡麻郷(京都府・日吉町胡麻)で農業に励む吉岡さんの畑に伺いました。

    アグロス胡麻郷 吉岡 輝久



    自然のなかで自分のペースでやれる仕事がしたかったので、農業の道を志しました。住み込み期間10年を経て、独立したのが43歳の時で5年目になります。前の人が豆類をつくっていた畑をそのまま引き継ぎ、きぬさや・スナップエンドウ・実えんどう・そら豆などを毎年栽培しています。

    土壌を豊かにするために、土づくりには地元の豚糞堆肥を使っています。11月初旬くらいに種をまいて5月の収穫まで、半年以上時間をかけて育つので、虫やひよどりの被害にあったり、病気になったりといろいろあります。陽が当たると柔らかくなってしまうので、早朝の5時頃から収穫を始めます。また、収穫適期のものを探しながらの作業は大変なので、私のなかでは一番手間がかかる野菜だと思っています。

    だけど、この季節の豆は栄養があって彩りも良く、甘くておいしいと、よつ葉の会員さんはじめ地元のお付き合いのある学校や病院でも人気です。まわりの人が喜んでくれる野菜がつくれたら、それが一番嬉しいことです。自信を持って届けられる野菜を、これからもつくり続けていきます。

    アグロス胡麻郷 吉岡 輝久



    きぬさや スナップエンドウ
    実えんどう そら豆







    シャキシャキの地場のレタスでサンドイッチを楽しもう!


    関西近郊でとれる地場のレタスは今が旬! とれたてのみずみずしいレタスとよつ葉の食材で手作りサンドイッチを作ってみませんか。

    地場のレタス 美味しさのポイント


    できる限り化学肥料や農薬に頼らない栽培
    大阪北部から京都府にかけての自然豊かな中山間地で育てられた露地栽培のレタス。できる限り化学肥料や農薬に頼らず育てています。
    採れたて新鮮な状態でお届け
    畑で収穫されたレタスを翌日、遅くとも翌々日には会員さんのお手元へお届けしています。
    新鮮だからシャキシャキ!
    鮮度が良いから、みずみずしくシャキシャキの食感。サンドイッチはもちろん焼肉と一緒に、サラダにとたっぷり食べてください。

    地場のレタス




    キャロットラペのレタス包みサンド



    目安時間:約30分

    材料(2 人分):


    人参 1本、キャベツ 2枚、レタス 4枚、スライスチーズ 2枚、サンドイッチ用食パン 4枚
    Ⓐ [ オリーブ油 大さじ1、酢 大さじ2、砂糖 小さじ1/2、塩・こしょう 少々]
    Ⓑ [ マヨネーズ 大さじ2、練りからし 適量]

    作り方:


    人参を千切りにしてⒶを混ぜ合わせたものに漬け、しばらく置く。
    キャベツの葉は千切りにする。レタスの葉は洗って水気をよく拭き取る。
    レタスの葉の中央にキャベツの千切りを薄く敷き、その上に①を置き、レタスの葉で包む。

    キャロットラペの汁気、キャベツ・レタスの水気はよく切ってください。


    ③をさらにもう一枚のレタスで包む。キッチンペーパーで包み、上から手でギュッと押さえる。

    レタスを二重にしてシャキシャキ感アップ!上からギュッと押さえてください。


    食パン2枚の内側にⒷを塗り、スライスチーズ、④を挟んでラップできつく包み、約10分なじませる。
    ラップごと半分に切って盛り付ける。

    ※③のレタス包みの大きさは食パンの幅に合わせ、やや長方形にまとめる。

    サンドイッチ用食パン 無農薬の人参・熊本
    スライスチェダー100g





    BLT サンド


    能勢のベーコン 長崎のトマト




    サンドイッチと一緒にどうぞ
    シューストリングフレンチフライポテト  サラダピクルス

    オーガニックジンジャーエール・6缶  ベジシャキちゃん



Copyright © 関西よつ葉連絡会 2005 All Rights Reserved.

SSL GlobalSign Site Seal