産直の野菜、果物、お肉などを宅配する「よつ葉ホームデリバリー」-
お届けするのは作る人の想いと、信頼できる食品です

よつ葉のインターネット注文︎
関西よつ葉連絡会

2019年3月4週(配達)*ご注文には入会手続きが必要です



  1. 冷凍だから美味しい無添加で届ける“できたての味”

    こだ<br />
わりの詰まった“白い桜餅” 芽吹き屋(岩手阿部製粉) 桜餅
    芽吹き屋


    冷凍品がまだ二流、三流といわれていた40 年前。

    「冷凍すれば無添加で、できたてのおいしさを全国へお届けできる」と世の中の常識を覆す冷凍和菓子を世に送り出したのが芽吹き屋(岩手阿部製粉)です。

    当初は冷凍ではなかなか受け入れられず、売れませんでしたが、共同購入団体を中心に安全性とおいしさが支持されて広まっていきました。今もその思いは変わらず、できるかぎり地域・国内産の素材を使い、無添加で安心して食べられる和菓子を作り続けています。



    一般的な桜餅に使われる道明寺粉は桜色に色づけします。芽吹き屋は地元岩手産の「ヒメノモチ」というもち米を自社で道明寺粉へ加工し、漂白せずにお米の乳白色のそのままの色をいかしています。

    静岡産の桜葉も色止めのミョウバンや保存のためのクエン酸を使わず、昔ながらの塩のみで漬けたもの。冷たい水に何度もさらし丁寧に塩抜きした桜葉をまとい、北海道産のつぶ餡を包み込んだ白い桜餅。華やかさはないけれど、素材の味をしっかりと味わうことができる芽吹き屋の想いが詰まった一品です。

    岩手から届く、春の便りをぜひご賞味ください。


    ほんのり塩味をきかせた岩手県産の黒豆を生地に練り込み粒あんを包みました黒豆の旨みと塩味が後引く美味しさです 芽吹き屋<br />
(岩手阿部製粉)黒豆塩大福

    自社独自の胴搗き製粉によるこしのある上新粉で宮城県産のよもぎの新芽をたっぷりと練り込みました 芽吹き屋<br />
(岩手阿部製粉)よもぎだんご




  2. 長期保存栄養豊富乾物って便利
    お肉代わりに!
    金岩さんオススメ良質のたんぱく質を多く含む車麩は、消化吸収されやすいので、小さい子どもさんからご高齢の方まで、どなたにでもおすすめです。
    膨張剤を用いず、職人による手巻きにこだわった全粒粉の車麩。生姜焼きフライなど、お肉の代わりに使っていただけます。
    全粒粉は青森産、グルテンは海外産。
    沖縄のピーマン沖縄・ティーダ有機 たけのこ水煮 トライカット小川食品工業



    車麩の酢豚風
    車麩は味付けしながら戻します。
    ボリュームのある一品。

    目安時間:約30分
    材料:(2人分)
    車麩 3枚 、玉ねぎ 1/2個、人参 1/2本、たけのこ水煮 1/2本、ピーマン 2個、椎茸 2〜3個、片栗粉 適量、サラダ油 適量
    Ⓐ[ 水 1カップ、しょう油・酒 各大さじ1、生姜しぼり汁 大さじ1/2]
    Ⓑ[ 水 1/4カップ、酢・砂糖・しょう油 各大さじ1、片栗粉 小さじ1]
    作り方:
    車麩をⒶに漬けて戻し、4等分に切る。
    玉ねぎは1cm 幅のくし切り。たけのこ水煮、椎茸、ピーマンは約1cm 幅の縦切
    り。人参は約5mm 厚さにスライスする。
    ①の汁気を軽く絞り、片栗粉をまぶして、中温の油で表面が少しカリッとなる
    まで揚げる。
    続けて、玉ねぎ、たけのこ水煮、椎茸、ピーマン、人参を1分ほど揚げる。
    フライパンにⒷを溶き入れ、かき混ぜながら温める。とろみがついてきたら、
    ③、④を加えて、甘酢をからめて完成。


    金岩日佐美(かねいわひさみ)さん
    尼崎のベジタリアン食堂「穀菜食堂なばな」店主。正食協会師範科卒、調理師。身近な食材で、誰もが楽しめる健康料理をテーマにしています。

    常備しておくと、時間が無い時にもすぐに使えて便利な乾物。乾燥してる分、軽くて長期保存ができて、ビタミン、ミネラル、植物繊維、たんぱく質など栄養豊富

    普段から使い慣れておくと、いざという時の非常食としても頼りになります。



    金岩さんオススメ天日干しの切干大根は、生に比べてカルシウムや鉄、食物繊維などが凝縮しているので効率よく摂取できます。また、煮物に使うとあっさりとした甘みが加わります。
    愛媛県松山市の直営農場で無農薬栽培した
    大根を、潮風と天日のみで干しました。
    戻して煮もの酢のものサラダにどうぞ。
    甘味みをプラス

    すしあげ別院食品 和玉生芋糸こんにゃく大矢商店


    切干大根の宝袋
    少し水分を切って、お弁当のおかずにも
    目安時間:約30分
    材料:(4個分)
    すしあげ 4枚、切干大根 30g、芽ひじき 大さじ1、糸こんにゃく 100g、人参 1/2本(約50g)、椎茸 2枚
    Ⓐ [ だし汁 2カップ、しょう油 大さじ4、酒 大さじ2]
    作り方:
    すしあげの上で菜箸を転がしてから、1辺を切って切り口を開く。(切り取ったものは適当に切って④でいっしょに詰める)
    切干大根と芽ひじきはさっと洗い、ザルにあげる。切干大根は食べやすく切る。
    人参と椎茸は細切り、糸こんにゃくは食べやすく切る。
    ②と③を混ぜ合わせてすしあげの袋に詰め、口を楊枝で止める。
    小鍋にⒶを入れて④を並べ、落とし蓋をして15分ほど煮る。


    ちょこっと使いや、ストックにも便利な乾物♪









Copyright © 関西よつ葉連絡会 2005 All Rights Reserved.

SSL GlobalSign Site Seal