産直の野菜、果物、お肉などを宅配する「よつ葉ホームデリバリー」-
お届けするのは作る人の想いと、信頼できる食品です

よつ葉のインターネット注文︎
関西よつ葉連絡会

2021年3月*ご注文には入会手続きが必要です

  1. 届け続けたい生口島の柑橘
    能勢賢太郎さん


    頭に白いタオルを巻いたこの男性は、農家グループ「しまなみ耕作会」代表の能勢賢太郎さんです。柑橘栽培で有名な広島県尾道市生口島で生まれ育ちました。地元の若者の多くは、社会人になれば都会へと離れてしまう過疎の島です。

    能勢さんは、いったんは尾道市で就職しましたが、いつか生口島に戻って過ごしたいと考えていました。島には両親、家族のようなご近所さんや友人がいて、瀬戸内海の見える自然豊かな景色や島の雰囲気も、みんな自分に合っているからです。その後、よつ葉の設立当初から何十年もの付き合いがあったお父さんの影響もあり、島で柑橘栽培を引き継ぐことに決めました。

    島に戻るに当たり、まずよつ葉のことや会員さんたちのことをよく知ろうと、よつ葉の産直センターの配送員として会員さんと6年間関わりました。気さくな人柄と広島弁で親しまれ、お宅に上がってお茶をいただくことも多々ありました。今でも年賀状のやり取りをするほどのお付き合いが続いています。

    配送員の経験を通じ、生口島で育てた美味しい柑橘を会員さんに届けたいという、生産者としての意識が高まりました。農業の仕事は天候不順や災害など、思い通りにいかないことが多く、後継者不足の島での畑の管理も大変です。「辛いこともいっぱいじゃけど、食べて喜んでくれる人がおるけえ。じゃけぇ、頑張れるんよ」。そう言って今日も、故郷・生口島で柑橘づくりに励んでいます。(よつば農産柿久保)


    もみ殻くん炭
    燃やした木に煙突をかぶせ、その周りにもみ殻をかけて、いぶし焼きする。
    ①燃やした木に煙突をかぶせ、その周りにもみ殻をかけて、いぶし焼きする。
    徐々に炭化し始めたもみ殻。全体が黒くなるまで混ぜ返し続ける。
    ②徐々に炭化し始めたもみ殻。全体が黒くなるまで混ぜ返し続ける。
    開始から10 時間かけて完成。土中の微生物の住み家となり、土を豊かにする。
    ③開始から10 時間かけて完成。土中の微生物の住み家となり、土を豊かにする。



    瀬戸内のはっさく瀬戸内のブラッドオレンジ瀬戸内のレモン




  2. 作ってみよう塩こうじ


    醤油・みそ・酒、日本の発酵食品の要となる食材、米こうじ。蒸した米にこうじ菌を繁殖させたもので、消化を助ける酵素が豊富で、ビタミンB 群も含まれます。

    家庭で手軽に使うなら、塩こうじにするのがおすすめ。塩味とほんのりした甘味をつけるだけでなく、肉や魚をしっとり柔らかくするうれしい効果もあります。

    塩こうじ


    塩こうじの作り方


    材料:米糀 200g、塩 60g、水 200〜220ml
    作り方:
    ① 消毒した容器に米糀と塩を入れ、ほぐし混ぜる。
    ② 人肌程度にあたためた水を加え混ぜる。
    ③ ふたをして(完全には閉めない)常温に置く(室温20℃以上の場所が理想)。
    ④ 1 日1 回かき混ぜる。
    ⑤ 1 週間から10 日で完成。糀の粒がとろりと柔らかくなってきたらOK。冷蔵庫で保管する。
      2週間から1ヶ月を目安に使用してください。

    カンホアの塩 ベトナム・カンホア地方に伝わる天日塩田で作った塩。



    木曾谷の自然が育む「小池の米糀」


    中村さん蒸した米とこうじ菌を手で混ぜ合わせ、温度管理や手入れをしながら3日間かけて仕込みました。米粒の内側までしっかりとこうじ菌が働き、白く硬い状態に仕上がった力強い糀です。

    福島県中村さんの減農薬米使用。手作り甘酒や塩こうじにどうぞ。


    こうじ菌(種こうじ)をふりかけて、
    手でかき混ぜたり、転がしていきます。



    しばらく使わない場合は冷凍しておくと3 ヶ月くらい保ちます小池の米糀

    塩こうじのつくり方
    小池糀店のこうじ作りを
    公開中!



    しきり線

    塩こうじC o o k i n g
    塩こうじ豚のポトフ
    塩こうじのお陰で固くなりがちなお肉も柔らかく♪


    目安時間(漬ける時間は除く):約60分

    材料(2 ~ 3人分):
    豚モモブロック 300g、塩こうじ 40g、キャベツ 1/4個、玉ねぎ 1/2個、人参 1/2本、じゃが芋 2個、セロリ1/2本、ローリエ 1枚、水 800cc、塩・こしょう 各少々、マスタード・パセリのみじん切り 各適宜
    作り方:
    ❶ 豚モモ肉は塩こうじをまぶして一晩おく。
    ❷ キャベツ、玉ねぎ、人参、じゃが芋、セロリは大きめに切る。
    ❸ 煮込み鍋に水を入れて煮立たせ、①とローリエを入れ、15分煮る。②を入れて、弱火で20 ~ 30分程煮る。
    ❹ 味を見て塩、こしょうで調味し皿に盛り、パセリのみじん切りをちらす。お好みでマスタードを添える。

    豚モモブロック 肥後のセロリ



    しきり線



    大根とレモンの塩こうじマリネ
    塩こうじが野菜の甘みを引き出します



    大根4cm は3mm 幅の薄切りにして4 等分のいちょう切りにする。
    レモン1/4 個は1mm 程でいちょう切りにする。
    保存用袋に大根、レモンと塩こうじ大さじ1、はちみつ小さじ1/2 を入れて30 分以上寝かせる。

    鹿児島の青首大根 科の樹の蜂蜜



    しきり線



    トマトソースパスタ
    トマトの味を邪魔せず、ほんのり甘みと
    旨みが加わってとってもおいしいですす



    玉ねぎ1/4 玉とにんにく1 かけをみじん切りにしてオリーブ油大さじ2 で炒め、しんなりしたら手でつぶしたホールトマト1 缶と塩こうじ大さじ1、水1/2 カップ(缶詰の残りを洗い流して鍋に入れる)を加え中火で20 分ほど煮込む。パスタに絡めてどうぞ。

    イタリア産有機ホールトマト イリスのスパゲティ



    発酵メーカー菌活美人


    温度&時間のデジタル設定が細かくできるので、失敗なくいろいろな発酵食品を簡単に作れます。買ってすぐに始められる専用レシピブック付き。

Copyright © 関西よつ葉連絡会 2005 All Rights Reserved.

SSL GlobalSign Site Seal