産直の野菜、果物、お肉などを宅配する「関西よつ葉連絡会」-
お届けするのは作る人の想いと、信頼できる食品です

よつ葉のインターネット注文︎
関西よつ葉連合会

よつ葉乳業北海道生産者交流会(2016/8/26~28)

共働学舎新得農場ミンタル、高野牧場、よつ葉乳業十勝主管工場、藤田牧場、黒川さんのメロン農園。分野も、形態も、規模も異なる5カ所の訪問でしたが、わたしには生産者さんたちには皆、共通点があるように感じられました。それは、自分の生産物に対する大きな愛と誇りとがあることです。たとえば、共働学舎ではそれぞれが自分の役割を見つけて働く喜びについてうかがいました。高野牧場ではanimal welfareという言葉を学びました。十勝工場では生産ラインを真剣なまなざしでチェックする作業員さんの姿を見ました。藤田牧場に百数十頭いる乳牛たちにはそれぞれ名前がありました。黒川さんご夫婦は「おいしいメロンを育てるために、早朝からハウスにこもって地面に膝をついて手作業でメロンのお世話をするんですよ」と、いきいきとした笑顔でお話しくださいました。

生産者さん自身が自分の生産物に愛と誇りを持っているからこそ、おいしい。温かみがある。信頼できる。5カ所の訪問を通じて、よつ葉さんの商品の核心に触れることができたような気がします。

また、生産者さんたちと交流できたことと同じくらいに、他の参加者のみなさんと交流できたことはわたしにとってとても有意義なことでした。これまでわたしが抱いていた食へのこだわりは、単に母の影響から生じたものでした。しかし今回の交流会で参加者のみなさんと食に対する意識を共有する機会を得たことにより、わたしの中でなにかが大きく変わりました。些細な会話の中で、食べものの選択は生き方そのものの選択であることに気づかされたのかもしれません。

来年春から社会人としての一人暮らしが始まりますが、これからも日々「心身ともに健康に過ごせるような食事」を選択したいと思います。素晴らしい経験の機会をいただきありがとうございました。

(京滋会員・おかもと みき)
  1. <

Copyright © 関西よつ葉連絡会 2005 All Rights Reserved.

SSL GlobalSign Site Seal