産直の野菜、果物、お肉などを宅配する「関西よつ葉連絡会」-
お届けするのは作る人の想いと、信頼できる食品です

よつ葉のインターネット注文︎
関西よつ葉連合会

グリーンピュアクラブ・黒壁さん産地交流会「食の確保」を考える時(2016/7/9・10・11)

私たちは石狩川の流域に広がる石狩平野にある新篠津村を訪問しました。この地域は、米、小麦、大豆の栽培を主とする穀倉地帯で秋に収穫を迎える稲は青々と小麦は黄金色にスクスク育っていました。

交流会2日目の7月10日には、参院選の即日開票がありました。案の定、与党の圧勝。政治の動きが気になります。

TPPが発効すると、政府は生産現場の収益力を高める「攻めの農業」を実現するとしています。また一方では、農業が衰退すると言っている政党もあります。

今でさえ食料自給率が低いのに、さらに外国からの輸入に依存することに危機感を持ちます。地球規模の異常気象による干ばつや洪水で、外国からの供給がストップすることも考えられます。またトレーサビリティ、遺伝子組み換えも気になるところです。

人は食によって生命をつないでいます。安全でおいしい「食の確保」を消費者が真剣に考える時だと思います。飽食が続くとは限らないことを認識したいと思います。

今回訪問したグリーンピュアクラブの岡村さん、田村さん、メロン栽培農家の黒壁さん、どの方も農業に真摯に向かわれ、消費者が満足する、安心安全でおいしい農産物の生産を妥協することなく続けてくださっています。真面目でしっかりした頼りになる後継者も育たれています。顔の見える関係には計り知れない安心感があると思います。生産者さんと消費者のつながりを広げることこそが大切だと思いました。

いろいろなお話をする中、あたたかく優しい人柄に触れ、ほっこりしました。摘果メロンの粕漬け、露地苺のジャム、シソジュース、田村さん栽培の小豆のおぜんざいなどなど、絶品で忘れられない味のオンパレードでした。ありがとうございました。

和やかな雰囲気の中、交流会は終了しました。とても楽しかったです。

(川西会員・尾﨑幸子)
  1. <

Copyright © 関西よつ葉連絡会 2005 All Rights Reserved.

SSL GlobalSign Site Seal