産直の野菜、果物、お肉などを宅配する「よつ葉ホームデリバリー」-
お届けするのは作る人の想いと、信頼できる食品です

よつ葉のインターネット注文︎
関西よつ葉連絡会

富良野産地交流会(2019/7/27~29北海道)

7/27~29 北海道

 富良野産地交流会    今さんグループ

交流から〝農業問題〟が見えてきた



よつ葉連絡会の「北の国・富良野へ行こう!」という案内を見て、旭山動物園、美瑛のラベンダー畑、「北海へそ祭り」、宙吹きガラス体験、農作業のお手伝い、富良野のペンションに泊まって満天の星空を見て、生産者の皆さんに会ってどんなお話をするのかなあ、行ってみたいなあと軽い気持ちで申し込みました。

空港でよつ葉のスタッフ、参加メンバーとはじめてお会いしたのにすぐに和んだムード。星人の宿ペンション和田に到着した途端、ヤギさんのお出向えにホッコリ。取れたてのお野菜で作っていただいた数々のお料理に舌鼓を打ちながら生産者さんとの交流夕食会。朝早かったにもかかわらず話もはずんで眠気もどこへやら。翌日、気持ち良い晴天。朝食は自前の畑で取れたお野菜がたくさん並び、焼きたてのパンに感動。


農作業のお手伝いの前に、北海道の農業の現状、農家を続けるための取り組みや、後継者問題、外国人労働者に対する日本人としての純粋な想いなどを話されました。野菜の収穫体験をしただけでは分からなかったこと、スーパーで野菜を購入しても農業問題には行きつかないなあと思い貴重な体験でした。

今さんの広大な畑を見学させてもらい、無農薬の畑の道をはさんだ向かいの畑とは同じ作物でも全く景色が異なっていてビックリ。こんなにも違うんだ。少々お値段が安いからといって、虫も食わない野菜をどんどん買おうとは思わなくなりました。体験すると意識が変わります。

野菜のこと農業のこと何を尋ねてもていねいに答えていただき、気さくに教えていただきました。車のタイヤパンクで警察に出向くアクシデント、どれもこれも良い思い出となり、あっという間の3日間でした。よつ葉さんだからこそ満足できる旅になったと思っています。そして何より118名の応募の中から選ばれた7名の参加者全員でこの3日間を有意義なものにできたと思います。ありがとうございました。


思い出にとどまらず、自分の子から孫へと受け継がれていくよつ葉ファミリーになりたいと思います。

(大阪会員・野口頼子)



美瑛の丘で

    Copyright © 関西よつ葉連絡会 2005 All Rights Reserved.

    SSL GlobalSign Site Seal