産直の野菜、果物、お肉などを宅配する「関西よつ葉連絡会」-
お届けするのは作る人の想いと、信頼できる食品です

よつ葉のインターネット注文︎
関西よつ葉連絡会

童仙房茶舗産地交流(2018/5/26京都府)



5/26 京都府  童仙房茶舗産地交流 

新緑の畑でお茶摘み初体験

初めて茶摘みを体験。自然環境はすばらしかったですが、そのぶん畑作業は大変だろうと日頃のご苦労を感じました。

摘んだ茶葉は天ぷらくらいしか利用法が思いつかなかったのですが、自分でお茶も作れるとお聞きしたので、帰宅してからインターネットで調べて紅茶を作るべくがんばっております。良い機会を与えていただき、ありがとうございました(もちろん天ぷらも作っておいしくいただきました!)。

もう一つは生協の交流会ということで、利用者同士の交流もできて良かったです。自分の所属する生協の成り立ちについても改めて聞かせていただき、長く利用することで多少は生協さんのお役にたてているのかなと思えました。

退職後、今まで興味があっても時間の都合で参加できなかったところに出かける機会が増えて、うれしく思っております。第二の人生も「食の安全」「健康」「作れるものは自分の力で」をキーワードに、生協さんと一緒に歩んでいきます。また、次の機会にもぜひ申し込みたいと思います。

 (高槻生協会員 S・I)


*  *  *


憧れの童仙房へ、初めてのお茶摘み体験をすることができました!

帰宅後に布施田さんのアドバイスを参考に、紅茶を作ってみました。一週間で手作り紅茶ができ上がりました。味と色合いは市販のインドやスリランカの紅茶のようには赤くなりませんでしたが、香りとやさしい味わいは独特です。畑でお茶摘みをしていた時のにおいを思い出します。

「お茶は土の味、香りがそのまま」と言われていたことが、本当だ!と実感しました。童仙房茶舗で購入した紅茶と飲み比べてみようと思います。

(京阪会員 T・M)



前日の雨で緑が増した畑で茶摘み体験

    Copyright © 関西よつ葉連絡会 2005 All Rights Reserved.

    SSL GlobalSign Site Seal