産直の野菜、果物、お肉などを宅配する「よつ葉ホームデリバリー」-
お届けするのは作る人の想いと、信頼できる食品です

よつ葉のインターネット注文︎
関西よつ葉連絡会

新農業研究会産地交流(2018/9/10~11青森県)

9/10~11 青森県  新農業研究会産地交流 
笑顔で作った作物 笑顔でいただきます



このたび、青森の産地交流会に参加させていただき、さまざまな体験をし、充実した2日間を過ごすことができました。

1日目はあいにくの雨で、深浦町の長尾さんの畑でのじゃが芋掘りはできませんでしたが、昼食で収穫されたじゃが芋を頂きました。ずっしりとした大きなじゃが芋でホクホクとした味は格別でした。関西の人には、あまりなじみのない手作りのイカの塩辛との相性は抜群でした。

その後、五所川原市の立佞武多の館の見学をさせていただき、青森の風土、気質などを垣間見ることができました。夜には新農研の多くの方々が、ご家族とともに、心のこもったもてなしをしてくださいました。新米で作ったおいしいおにぎり、毛豆という青森の枝豆、トウモロコシ、etc. どの料理も心がこもっていて、とてもおいしく感激しました。

その際、農業に携わっている方々の話を聞いて、いろいろなことを感じました。印象深く残っているのは、「災害を招いているのも私たち人間が原因を作っているのだから、負けずに頑張っていかなければならない」、「笑顔で、おいしいものを作っています!」などの言葉です。


美しい岩木山のもと、誠実に安全な作物を育てている方々と交流し、私たちの手元に届くまで、多くの人たちのお陰があってのことと改めて感謝の気持ちが沸き上がります。

2日目には、りんご園でりんごの収穫をしました。土壌管理もし、農薬の散布回数も基準よりかなり少量とのこと、また、立派な冷蔵設備のある倉庫で大切に管理され、私たちの手元に届くこともわかりました。手間暇をかけ、丁寧に栽培し管理された品物を大切にし、感謝しながら料理をしたいと思っています。

笑顔で作っている人の作物を、私たちは笑顔でいただいて幸せを感じています。これからも生産者の方々にはいろいろご苦労もあろうかとは思いますが、お体に留意され、今後とも安全でおいしい作物を栽培してください。よろしくお願いします。

(川西会員・白方恭子)



りんご園で収穫体験

    Copyright © 関西よつ葉連絡会 2005 All Rights Reserved.

    SSL GlobalSign Site Seal