産直の野菜、果物、お肉などを宅配する「よつ葉ホームデリバリー」-
お届けするのは作る人の想いと、信頼できる食品です

よつ葉のインターネット注文︎
関西よつ葉連絡会

「よつばの学校」公開講座・下条剛史さん(カンホアの塩)(2018/7/8)

7/8 大阪梅田  よつばの学校公開講座   講師・下条剛史さん

生き物にとって大切な塩のこと~地味だけど奥深い塩の話


下条さんの講演会は、「塩というのは一番身近にあって重要なものなのに、一番意識されていない」という言葉から始まりました。下条さんはベトナムのカンホアで単に塩を作っているだけではなく、塩を識りつくした学者のようで、私たちに話したいことが山ほどあったようです。

それで、どこから話そうかと前置きし、何が聞きたいか質問を募りました。会場は食に関心のある方ばかりなのでたくさんの質問が出ました。そして質問に沿ってレジュメや資料を駆使して分かりやすく話してくださいました。


原料は大別すると海水、湖塩、岩塩であること。製法も実にさまざまあることと、塩の値段との相関について。塩味を決めるミネラルについて。海水を濃縮して起こること。

中でも一番興味深かったのは海水の話でした。『海水の組成表』にはナトリウムNa、塩素Cl、マグネシウムMg、カルシウムCa、カリウムKを筆頭に83もの元素名が挙げられていて大変驚きました。

それから、海水と羊水のミネラル含有率を比較したら、組成は全然違っているという事実。私たちは情報や宣伝に惑わされないよう、冷静に本質を知らなければならないと思いました。

話を聞きながら各人に配られた塩のサンプル(カンホアの塩3種類とシママース、岩塩、食塩)をトマト、きゅうりにかけて味くらべもできました。頭をフル回転させながらの味覚テストは大変でしたが、それぞれの違いは明確でした。こういう体験ができてとても良かったです。

(淀川会員・久下美津子)




質問に答える下条さん。ハービスPLAZAにて。

Copyright © 関西よつ葉連絡会 2005 All Rights Reserved.

SSL GlobalSign Site Seal