産直の野菜、果物、お肉などを宅配する「関西よつ葉連絡会」-
お届けするのは作る人の想いと、信頼できる食品です

よつ葉のインターネット注文︎
関西よつ葉連絡会

『現場とつながる学者人生』刊行を受けて

市民環境運動のこれまでとこれから
~石田紀郎さんの実践に学ぶ~


講師:石田紀郎さん(市民環境研究所)
日時:8月18日(土)18:30~
場所:よつ葉ビル5F  参加費:無料
567-0827 茨木市稲葉町4-5


よつ葉と長いお付き合いのある石田紀郎さん(市民環境研究所代表理事・元京都大学教授)の著書『現場とつながる学者人生』が出版されました。石田さんは、ミカン農家の薬害を目の当たりにして「農薬ムラ」と闘い、ご自身の出身地である琵琶湖の水汚染問題に指導的に関わるなど、環境科学者としてさまざまな活動をしてこられました。著書の刊行を機にこれまでの活動を振り返っていただき、生活者の視点を大切にしたその実践から学ぶ場を設けたいと思います。ぜひご参加ください。

―省農薬ミカン、合成洗剤、琵琶湖汚染、アラル海消滅、フクシマ……
農薬の害と植物の病気に苦しむ農家とともに省農薬ミカンづくりと被害者裁判に取り組み、「表面のきれいなもの、大きさの画一なもの」を求める消費者の意識から変えようと生協を立ち上げた京大教授がいる。琵琶湖畔に生まれ、琵琶湖汚染、アラル海消滅問題に関わり続ける。常に「下流から」の目線で、大学に身をおき、現場に寄り添う――公害、環境と社会の問題に取り組み続ける半生記。―(著書の帯から)


石田紀郎さん
2016年6月10日
よつばの学校全職員向け講座
「自然科学の基礎知識に学ぶ」にて

関西よつ葉連絡会
地域・アソシエーション研究所


参加申込:関西よつ葉連絡会事務局
(TEL.072-630-5610・FAX.072-630-5610)
 締切:7月31日(火)

Copyright © 関西よつ葉連絡会 2005 All Rights Reserved.

SSL GlobalSign Site Seal