ひこばえ通信
2005年8月号(第229号)

「熊野出会いの里」同様よろしくお願いします。
「熊野鼓動」が始動

 これまで「熊野出会いの里」という名前でお世話になっておりましたが、青梅や里芋などの農産品部門からしそジュースや釜餅などの加工品部門を切り離して、6月から「熊野鼓動」という名前で独立させることになり、私横瀬恒人が責任者となりました。
 熊野鼓動という名は「古道」と音をかけつつ、心臓の動きに代表される生命の根源的な営みをイメージしており、今は小さな私たちの活動の本質がこの熊野の地に根付くことを願ってつけました。
発足に当たって以下の点をスタッフ皆で確認しました。
1.地元熊野で栽培・採取された原材料を中心に使用した食品をお届けする。特に農産品は可能な限り農薬や化学肥料を使用せずに栽培されたものを使用し、加工工程においても化学合成された添加物の使用を極力控える。
2.商品を熊野の息吹を伝えるメディアとして位置づける。原料を作ってくださる生産者、商品をお買い求め頂くお客様との良好かつ継続性のある関係を築く。
3.仕事を単に金銭を得る手段、会社をそのための装置として捉えるのでなく、仕事を通じて自己の成長を心がけ、地域にとって必要とされる会社となるように努力する。
 私が熊野に移住してきたのが4年前の春。その際この加工工場でアルバイトさせてもらうことになっていたのですが、その半年前に工場の創設者が交通事故で急逝。はじめて工場を訪れたときは舵を失った船の様な混乱した状態でした。
あれから3年、まだまだ不備なところだらけですが、何とか潰さずにここまでやって来られたのも皆様のお陰と感謝しております。新たな節目を迎え、心を新たにしてがんばりたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

■横瀬 恒人(よこせ ひさと)
EMAIL:yokose@kumano-kodou.net
■有限会社 熊野鼓動
http://kumano-kodou.net/
■和歌山県田辺市本宮町本宮1301-2(〒647-1731)
■TEL:0735-42-8310 FAX:0735-42-8311
■携帯:090-7873-2022