産直の野菜、果物、お肉などを宅配する「よつ葉ホームデリバリー」-
お届けするのは作る人の想いと、信頼できる食品です

よつ葉のインターネット注文︎
関西よつ葉連絡会

2020年6月2週(配達)*ご注文には入会手続きが必要です



  1. 農家の工夫と愛情がたっぷり地場の玉ねぎ
    地場の玉ねぎ


    地場の玉ねぎは、「摂丹百姓つなぎの会」4 地区の約100 軒の農家が協同で出荷しています。それぞれ異なる農家の畑で育った玉ねぎは、大きさや形、つくる量もさまざまですが、どれも愛情たっぷり、手塩にかけて栽培されたものばかり。ぜひ、いろいろな料理で味わってみてくださいね。

    「摂丹百姓つなぎの会」の4地区

     アグロス胡麻郷(日吉町) 現在89歳ひとり暮らしです。家で食べる野菜をいろいろつくっていて、その延長でよつ葉さんに出荷しています。畑仕事は楽しみであり、生きがいにもなっています。玉ねぎはスライスしてサラダで食べたり、みそ汁に入れたりと一年中重宝する野菜です。(出野 いつ子)
    別院協同農場(亀岡市) 玉ねぎづくりは約30年。玉ねぎは根っこのはった苗を選んで植えています。やっぱり良い玉ねぎは苗次第。水やりは植えた時だけ。根づいたらもう大丈夫。あとはこまめに草引きするだけです。食べてもらうからには丁寧な仕事を心がけています。(井上 均)
    北摂協同農場(能勢町) よつ葉の農業塾を卒業して丸5年。土作りは牛糞を入れて耕し、鶏糞と油粕と有機肥料を混ぜて畝うね立てしています。以前は会社勤めで時間に追われる生活でした。能勢ではまだまだ若いと言われます。体が動くまで頑張らなあかんと思っています。(本田 優)
     高槻地場農産組合(高槻市) カキ殻を蒔いて耕し、除草は手作業です。定年前に会社をやめて、農地を守っていくために農業を始めました。野菜は正直で手をかけてやればやっただけ良いものが育ちます。孫が「じいじの野菜が一番美味しい」と言ってくれて、それが嬉しく励みになります。(福岡 政美)

    みずみずしく、甘みが強いのが特徴です。
    炒めれば炒めるほど旨みがでる玉ねぎ。
    疲労回復に効果があるといわれているので
    毎日食べて元気な体づくりを。

    摂丹百姓つなぎの会 地場の玉ねぎ
    レシピはP5.丸ごと玉ねぎのチキンカレー



  2. た~ぷりの夏野菜とりあえず漬けとこっ


    野菜セットで届いたたくさんの夏野菜、ご近所さんのお裾分けでいただいた大量のきゅうり…うれしいけれど、さてこれだけの野菜、どうしよう? そんな時には、「漬ける」のがおすすめ。作り置きの一品にもなり、火を使う調理も不要、そしてなによりおいしい! 野菜を無駄なく使いきるらくちん&便利な調理法です。

    からだの中からキレイに
    摂丹百姓つなぎの会  地場のきゅうり 大阪・三浦農園 泉州の水なす 岡山・吉備路オーガニックワーク 岡山の人参
    p.38の「ぬか漬け容器、ぬかシート」もご覧ください

    捨て漬けなど下処理不要!
    200年続いた老舗の味を受け継いだぬかどこ。
    酒粕、みりん粕、食塩、唐辛子で作った熟成感が特徴で、
    最初から本格ぬか漬けが楽しめます。
    すぐに使える熟成ぬかどこ

    初心者でもカンタン お手入れ方法♪ 2ステップでおいしいぬか漬けに 1.ぬかどこを混ぜる 2.野菜をカット、塩もみなどの下ごしらえをして、ぬかどこに漬け冷蔵庫で保管。●届いたその日から漬けられます 熟成させた状態でお届けするので、捨て漬け不要!●混ぜるのは3日に1度でOK 冷蔵庫保管なら、毎日混ぜる必要はありません。●野菜別 漬け方のポイント きゅうり: 短いものはそのままで、長いものは半分に切って漬ける。人参:縦半分に切る。太い部分はさらに縦半分に切って1/4 サイズにする。なす:ヘタをとり、縦半分に切る。そのままつけると色むらになるので、塩もみしてから漬ける。


    おうちで作る極上の 浅漬け

    日東醸造 足助仕込三河しろたまり 国産小麦の麹と塩(海の精)、愛知県大多賀町の地下水で仕込んだ白いしょうゆ。塩としょうゆ両方の良さを併せ持ち、色をつけずに塩味と旨みをプラスできる使い勝手の良い調味料です。 札幌中一 カット利尻昆布

     作り方 
    カットした野菜100 ~150g と、昆布5cm 角1枚、しろたまり大さじ1をポリ袋に入れてもみこみ、半日ほど置く。お好みでレモン果汁や酢を加えても○。



    塩もみ野菜に和えるだけで 本格キムチ

    趙さんの味 趙さんの味 キムチの素 ホタテ、かつお、エビ、イカ、昆布でじっくりとった天然だしと、宮城県鮭を使った魚醤を旨みの素にしたキムチの素。好みの野菜で本格キムチが作れます。韓国料理の素としても使えます。


     作り方 
    きゅうりなどの野菜を2 ~3%の塩で下漬け(できれば1日)→水洗い→水切り→キムチの素と混ぜ合わせる。下処理前の野菜100g に対し30g が目安。


    漬けてるおかず集めました

    炒めた野菜をプラス! 作りおきの一品にも
    +プラス素材玉ねぎ、人参、ピーマンなど 土佐佐賀産直 豆アジ南蛮漬け 高知・愛媛産の豆アジを揚げて、南蛮漬けにしました。湯せん解凍後、炒めた野菜とあわせてお召し上がりください。油調済。

    焼くだけでメインのおかず
    能勢食肉センター 豚ロースのボリューム味噌漬け 4枚 無添加の特製の味噌だれに漬け込みました。熟成によるコクと深みが旨みを引き出しています。

    ごはんにのっけてお手軽ランチ
    マストミ まぐろ漬け丼の素 新鮮なビンチョウマグロを特製ダレに漬けました。流水解凍後ご飯にのせてどうぞ。

    後味さっぱり 南高梅のはちみつ漬
    丸イ食品 はちみつ梅干 紀州・南高梅の梅干を脱塩してから国産はちみつで漬け込みました。塩分は約3%。無添加です。




Copyright © 関西よつ葉連絡会 2005 All Rights Reserved.

SSL GlobalSign Site Seal